製品の形状や使用目的に応じて選択肢が広がる小型カメラ

ヴィンテージカメラ

万が一のトラブルに備えて小型カメラを準備しておこう

女性

現在、社会問題となりつつある職場でのセクハラやパワハラ、あるいはいつ自分が巻き込まれてもおかしくないご近所トラブル、さらに家庭内でのDVや不倫、自家用車を運転なさる方なら交通事故なんかもいつ起こるか分かりません。こうした万が一のトラブルに備えて、小型カメラを購入される方が増えているのをご存知でしょうか。自分の身は自分で守る、そしてもしもの時に物事を有利に運ぶためにも小型カメラは非常に有効です。
ただ小型カメラで撮影する時に気になるのは、違法性があるのか否かということですよね。もちろん盗聴や盗撮が違法なのは言うまでもないことですが、小型カメラで撮影すること自体は違法ではありません。その状況にもよりますが、犯罪の証拠を押さえるため、ならびに防犯のために撮影することは認められています。ですから小型カメラで撮影した映像を裁判で使うこともできますのでご安心ください。もし不安なら、念のため小型カメラ専門店で購入する際に店員さんに確認してみると良いでしょう。
犯罪やトラブルに巻き込まれてしまった時、証拠があるのとないのでは大きな違いがあります。小型カメラを賢く利用して、自分や大切な家族の身の安全を図りましょう。